こうじば動物病院

広島県安芸郡海田町のアットホームな動物病院です。

TEL.082-822-5777

〒736-0065 広島県安芸郡海田町南昭和町1-29

歯石除去

ワンちゃんネコちゃんの約80%が歯周病?!

歯周病とは
歯垢中の細菌が原因で歯周組織に炎症を起こす病気です。
歯茎が腫れて痛くなったり膿が溜まったり、歯が抜けたりします。
また、口の中だけでなく歯周病により細菌が血管を通って心臓・腎臓・肝臓など全身に悪影響を与えることもあります。
3歳以上のワンちゃんネコちゃんの約80%が歯周病と言われています。

歯垢と歯石の違い
歯垢(プラーク)・・・歯の表面に付着する黄白色の柔らかい沈着物
歯石・・・歯垢が石灰化した黄白色~茶色の硬い沈着物
犬や猫の口腔内はアルカリ性のため虫歯にはなりにくいですが、歯垢や歯石はとても付きやすいです。
週1回や月1回歯みがきをしても、どんどん歯石は付いてしまいます。デンタルケアは毎日してあげるのが理想です。

歯周病のサイン
歯が薄黄色~茶色になる・口臭が強くなる・歯茎から出血する・食べたそうなのに食べない・目の下が腫れる・
ほほに穴が開く・口を触らせない・遊ぶのを嫌がる・元気がなくなる・前足で口を気にする・食事中突然奇声を発する
ヨダレが多い  など

歯周病はほとんど痛みを表さないうちに進行していくので、症状が出る頃には歯周病が進行し、ひどくなっていることが
多いです。多くのワンちゃん・ネコちゃんはごはんをあまり噛まずに丸のみするコが多いので、「歯みがきしなくても大丈夫・
歯が抜けても大丈夫」と思われるかもしれません。確かに歯がなくなっても食事は出来ますが、歯が抜けるまでに
歯周病は痛みを伴いQOL(生活の質)を下げ、重篤な全身疾患をも引き起こす可能性があるのです。

予防歯科が大切
歯垢は歯みがきで取ることが出来ますが、歯石になってしまうと歯磨きでは取ることが出来ません。
歯石がたまったり、歯周病が進行すると、歯石除去や抜歯などの口腔内処置が必要になります。
歯石を溜めずキレイな歯を保つことで防げる病気がたくさんあります。
今日から予防歯科はじめませんか?

 


 歯みがきのやり方・ポイントなど、お気軽に院長・スタッフにおたずねください。
 リーフレット・デンタルケア用品もご用意しています。
 歯みがきがどうしても苦手…などあれば、そのコにあったデンタルケアをご提案いたします。
 毎日してあげることだから、「歯磨き=お互いに楽しい時間」となるように続けてあげましょう。




歯石除去の流れ


   歯石除去は全身麻酔をかけて行います。
  1. 予約

    お電話または受付でご予約をおとりください。
  2. 歯石除去当日

    ※当日の朝の食事は与えないでください。 前日の夜の食事は与えてよいですが、当日夜中0時以降は何も食べさせないでください。
    ※飲水は当日朝の9:00までは飲んでも構いませんがそれ以降は飲ませないでください。


    午前9:00~11:00の間で来院していただきます。
    血液検査を行い麻酔をかけれる状態か判断します。検査等問題なければお預かりします。
    お昼に歯石除去を行います。
    午後16:30~19:30(土曜日は18:00)の間でお迎えに来ていただきます。