こうじば動物病院

広島県安芸郡海田町のアットホームな動物病院です。

TEL.082-822-5777

〒736-0065 広島県安芸郡海田町南昭和町1-29

ブログ
こうじば動物病院のブログです。

ブログ一覧

ふゆ

こんにちは!看護師の小田です。

今日は当院のブログで度々書かせて頂いている、

私のわんこについて書こうかなと思います。

 

私は柴犬の ふゆ と暮らしています。

ふゆは15歳のおばあちゃんわんこです。来月で16歳になります

小さい頃からお出かけ大好き。「くるま」という単語を聞くと寝ていても起きてストレッチを始めるほどでした

車で遠出して山や川、自然の多い所やテラス席のあるレストランにもよく一緒に行きました。

 

アレルギーはあるものの大きい病気もすることなく、元気に過ごしてきました。

しかし12歳頃から徐々に後ろ足が弱くなり始め、お出かけしても帰り道は歩くペースが遅くなってきました。

なので、登山する時は1人が空のバックパックを背負い、ふゆのペースが落ち始めたらふゆをバックパックに入れ、

顔だけ出して背負って登山していたこともあります(笑)

そこまでして外に連れて行くのはどうなのかと思われるかもしれませんが、

私の個人的な意見ですが、ふゆにはいくつになっても大好きな外の空気に触れたり匂いを嗅いだり、

光や風を感じたりしてほしいと思っています。

なぜならお出かけ前のワクワクしたテンション、お出かけした時の表情や機嫌はとてもいいからです。

 

共働きで平日はお留守番をすることも多かったふゆ。

お留守番は上手に出来ていましたが15歳になった頃から近くに人がいないと不安がり鳴いたりするようになりました。

なるべく落ち着ける環境で過ごしてほしい、そしてふゆが嬉しいことや楽しいことたくさん感じてほしいとおもいます。

 

最近は先生や看護師の先輩のご好意に甘えて週に数日ふゆと一緒に出勤させてもらっています。

ふゆは出勤するのが大好きで、家を出る時間が近づくとソワソワして

連れて行ってもらおうと毎日アピールしています(笑)

 

17-07-19-10-56-18-836_deco

先生をいつも見れるベスポジ!

 

17-07-19-11-05-26-526_deco

午後はほぼこの状態です

 

17-07-19-11-07-09-696_deco

眠くてフードに関心ゼロ…。

 

17-07-19-11-02-59-911_deco

睡魔に勝てず…。唇むにゅ。

 

院内でふゆを見かけた飼い主様には、いつも優しい声をかけていただきましてありがとうございます。

とても嬉しいです

院内でウロウロしていますが見守ってくださると幸いです

 

腹ぺこねこちゃん

こんにちは!看護師の小田です

毎日暑いですね

夏休みが始まり子供さんと来院するワンちゃんやネコちゃんも多くなってきました!

夏休み中たくさん一緒に遊んでもらったり、お世話してもらえるといいなと思います

 

今日のひとコマ

朝、お庭の方からなにやら視線

17-07-19-10-58-15-474_deco

のら猫ちゃんでした

直射日光は当たらないものの、温水器の上なので暑さしのぎにはなっていないような….。

「腹ぺこにゃ~、コーヒー美味しそうにゃ。でももっと美味しいもの欲しいのだ。」

と言わんばかりにこっちを見ながらずーっとお鼻をクンクンし続けていました

今年は暑さが長引くそうなのでお外で暮らす猫ちゃんにはつらいですね

お家にいるペットの熱中症対策もしっかりしましょうね

 

初めての出来事♪

こんにちは!今日は、あいにくの雨ですね。

ワンちゃんのお散歩が少し大変ですね

 

当院には待合室に水槽があります。

その中で先日嬉しい出来事がありました!

17-04-26-16-49-24-256_deco

 

ミナミヌマエビというエビに赤ちゃんが誕生しました!

何年も前からこのエビを飼育していたのですが

赤ちゃんが生まれたのは初めてです

スタッフ一同感激

その赤ちゃんはとても体が小さく、やや透けているので見付けづらいですが、

ぜひかわいい姿を見て帰ってくださいね

フィラリア症について

こんにちは!

桜が咲き、すっかり春ですね!

さて、暖かくなってきたということは…..

フィラリア症予防をぜひ思い出していただきたい季節です

 

犬フィラリア症(犬糸状虫症)は、蚊によって媒介され感染する病気です。

フィラリアは心臓や肺動脈に寄生して血液の循環障害や呼吸障害などを引き起こします。

最終的に苦しみながら死亡してしまいます。

「昔飼ってた犬はフィラリアで死んでね、苦しんでた姿が忘れられない、かわいそうだったよ。」

と話してくださる飼い主さんもいらっしゃいます。

予防薬がなかった時代、感染したワンちゃんも飼い主さんも辛い思いをされたのでしょうね。

 

しかし!今は予防薬があるので感染を防ぐことが出来ます!!

2015年ノーベル医学・生理学賞を受賞された大村智教授のおかげですね!

 

フィラリアは主に犬に感染しますが、人を含め哺乳類に感染することが出来ます。

もちろん猫やフェレットにも感染することはあります。

蚊に刺されなければ感染することはないのですが、そんな環境はなかなかないですよね。

高層マンションの高層階に住んでいても、蚊は飼い主さんとエレベーターに乗って

おうちまで入ってくる可能性もあります。

 

この病気は予防薬を投薬することで100%予防することができます。

フィラリア予防薬と言っていますが、実は駆虫薬になります。

フィラリアの幼虫をもった蚊に刺されフィラリアの幼虫がわんちゃんの体内に入っても、

月1回の薬でそれを1月分まとめて退治できるというお薬です。すごいですよね!

例えば、予防薬を投薬した翌日に、もし、フィラリアを持った蚊に刺されたとしても、

翌月の投薬で駆虫すれば感染することはありません。

蚊が飛ばなくなった1ヶ月後までしっかりお薬を投薬しましょう!

ちなみに地域によって投薬期間は異なります。

北海道では予防期間がやや短く、沖縄県では1年中予防しています。

 

ワンちゃんの場合、フィラリア予防薬の処方には、

少しの血液を採血してフィラリア症に感染していないかの検査が必要です。

フィラリア検査と同時に、健康診断も兼ねて詳しい血液検査をすることも可能です。

ご希望される方は採血前にお知らせくださいね

 

ねこちゃんの場合はフィラリア検査をせずに予防薬の処方ができますので、

飼い主さんだけでお薬を取りに来ていただくこともできます

 

DSC04520

予防される方には今年も予防カレンダーを差し上げています

投薬開始は6月1日からですので、5月末までにご来院くださいね。

 

ふゆ散歩▽・ω・▽

こんにちは

看護師の小田です

暖かい日が続き、だいぶ春らしくなってきましたね!

日曜日に近くの比治山公園に、ふゆとお散歩しに行ってました。

IMG_8616

ぼんぼりがついて、屋台もでて

お花見の準備が着々と進んでいます!

IMG_8602

桜はまだほとんど咲いていませんが、今にも開花しそうなつぼみがたくさんありました!

IMG_8621

スカイウォークで上がった所に桜が1輪咲いていました!

IMG_8603

木の根元でも咲いていましたよ!

あと数日で一気に開花しそうです

 

 

IMG_8623

近くのおいしいパン屋さんに寄り道